忍者ブログ
私ロールスクラブの移動手段の中心は自転車です。日々自転車で生活していて気がつくこと、ちょっといいなぁとおもった風景の写真を中心に記事を書いていこうと思います。
[1] [2] [3] [4] [5]
<<前のページ  / HOME /  次のページ>>
(2019/12/13)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2007/08/26)
今朝の朝練はデジカメのテストついででした。

アパートから堀切峠まで

往復38.67km

意外にアップダウンがあります。

このコースの良いところは景色が良いところでしょうか?

堀切峠からの海の眺めも良いのですが



途中のバイパスからの山も

なかなかお気に入りです。

もちろん

堀切峠は宮崎の観光地の一つです。


こんな感じ

海辺には名物の鬼の洗濯岩があります。

本当に景色が良いのです。










さて

デジカメのインプレッションですが

やっぱり良いですね

メモリーカードへの書き込みが早く、待ち時間が短い

だけでなく

書き込み中でも撮影可能

シャッターチャンスを逃しません。

携帯だったら数枚の写真を撮るのに待ち時間が意外とかかってしまいました。

それだけでも価値があったと思います。

また

起動時間が短いですね

電源をオンすると

立ち上がりが早いと思います。

携帯の場合、取り出してからフタ?を開けて

マクロでカメラ機能を呼び出して

カメラが立ち上がるのがまた、少しタイムラグがあったりします。

せっかちな僕には意外とストレスになっていました。

それと

光学ズーム

是非欲しかった機能です。

携帯にも付いているものがありますが・・・

どうでしょう?

デジカメと同等の使いやすさがあるのでしょうか?




ただし

雨や衝撃については

携帯の方にかなりの歩があると思います。

雨の網走でも問題なく写真やメールが使えましたから

実は

僕の携帯AUのW42H

ジーズシリーズと中身はほとんど同じらしいのです。

ボディーはジーズほど頑丈ではないのですが(そのぶん一回り小さいです。)

何度もアスファルトに落としたりしていますが、今のところ何の問題もなく動作しています。

雨に対する強さの秘密もそこにあるのかもしれません。


その辺も考え合わせると

これからは使い分けていくことになると思います。
PR
(2007/08/20)
生活に使っているグレートジャーニーには

サイドスタンドがついています。


スタンド
以前ショップで調整していただいて

取り付けは自分でしたのですが。

ネジが一部ゆるんできました。

きちんとした締め付け強度があればそんなことにはならないのでしょうが

このままではスタンドにも自転車にも良くありません。


そこで

ゆるんだネジにバネ付きワッシャーをかましてみることにしました

バネ付きワッシャー
4個で3グラム

ホームセンターで一個2円でした。

わかりにくいですが、厚めのワッシャーに切れ込みが入っています。

この切れ込みのおかげでワッシャー自体がバネのような働きをして

ネジの緩みを防止してくれます。


ボルトにこんな形にします。
こんな感じにしてボルトと一緒にしめこみます。

そして

こんな感じで普通に締め付けます。
ネジの締め込みは至って普通です。

昔 トークリップのネジがどうしても緩んでしまい

何か良い方法がないかと捜していたときに見つけたのが

このバネ付きワッシャーでした。

以来 一度締め付けたネジは二度と緩むことはありませんでした。

そんなことを思い出して

今回 使ってみようと思い立ちました。






ただ

これはメーカー保証対象外になるおそれがあります。

あくまで自己責任で

カーボン製品などのネジの締め付けに使うのは、どうかと思いますよw
(2007/08/19)


ちょっと思い立って

久しぶりの朝練w

ロードで269経由

宮崎市~清武町~田野(宮崎市)へと行って参りました。

朝だと涼しい・・・と言うほどではないですが

多少マシ

とにかくいつものごとく、最初は様子見程度に回します。(CD80くらい?)

やっぱり気持ちいいですね

たまには良いものです。


さて

朝練in清武

清武町の坂にさしかかる頃には幾分調子が出て参りました。

最近まとまった距離を走ってないのです。

どんな感じかなぁ~と









う~ん

今のところ良い感じ!!






坂もわりかしスムーズに上れます。

トルクがかかってもわりと回るし

ばてなければ調子が上がってると見て良いかな?


わりとアップダウンのあるコースなのですがわりと良い感じ


朝練in田野
気がつくと田野

合併によって宮崎市に吸収されたのですが

距離的にフラッと行くには良いところです。








これは・・・・

ツアラーだ!!

しかもジャイアント・グレートジャーニー

信号待ちでお話を聞きました。

横浜から来ているのだとか

鹿児島を目指しているらしい






大学生だなぁ(未確認)

まぁ

がんばれw



いくら早朝から走ってもあのスピードじゃ今日中に鹿児島市内に着くのは困難だろうなぁ・・・(経験上そう思う)


さてさて

田野についたら折り返し

もと来た道を帰ります。

帰りはどちらかと言えば下り

良い感じです。

しかし

いくら下りが多いとは言え、えらく足が回ります。

やはり距離はたいしたこと無いのですが、毎日自転車通勤しているのが原因でしょう。

途中少しだけ腰が痛かったですが、問題がありそうだったのはそれくらいではないでしょうか?

そんなわけで無事にアパートまでたどり着いたとさ

走行距離32.56km

走行時間1:35:06h

MX45.4km/h

アベレージ20.5km/h



でした。
(2007/08/16)
この日いったい何を考えていたかというと・・・・

タオルを持って行くべき

か?



ずっと考えていました。

タオルって

あのタオルです








湯上がりなんかに使うアレです。

重さはたいしたこと無いのですが

意外にかさばります。




そのくらい荷物の量にこだわっていました。

もちろん

当然のごとく

アレ一枚で身体を洗い

そして

絞って身体を拭く

ぜ~んぶ一枚でこなせますから(日頃から出来るようにしておくと便利です。)




でもねぇ

今までの経験上

大抵の宿にはタオルが置いてあるのです。

わざわざ買う必要があるのかと・・・・







思っていたのですが

タオルのもう一つの使い方


防寒


寒かったんですよ

ウィンドブレーカーとかは持って行っていたのですが

ウィンドブレーカーは風は通さないけど

空気を含まないので・・・




そこで

タオルくんです

これなら汗も吸いますし

宿に着いてからも色々使えます。

かさばるって問題も、ウェアの前面に二つ折りにして入れ込んでおけば

当然荷物になりません。

日に日に寒くなっていくのは解っていましたから

先手を打って幌加内の某生協で一枚購入いたしました。

このタオルのおかげもあって

なんとか旅を続けることが出来ました。
(2007/08/13)



少し風があるけど、いい天気。

今朝はご飯、味噌汁ささけの煮物、スクランブルエッグ、焼いたアジ、納豆など
携帯を忘れて画像は無し

ゆっくりしてから出発します。

追記
なんだかのほほんとした文章ですが、本当はバリバリマジモードでした。
この日が最初の山越えだったのです。
また、幌加内という他の人が走りそうにない地区を通るわけで、本当にこれで良いのか?不安もありました。
この時考えられるルートは
1,滝川市~留萌市~苫前に抜けるコース
2.滝川市~旭川市~士別市~苫前に抜けるコース
3.滝川市~幌加内~苫前
まず、留萌ルートですが、これは留萌から苫前までが問題なのではないかと考えました。
確かに地図上では平坦に見えますが、近くの山の形状とその山との距離から考えて、かなりのアップダウンがあるのではないかと考えました。宿(サイクルセンター)の人との話でも確認しましたが、やはりアップダウンが激しいとのことでした。ただし、距離は一番短いです。
旭川ルートですが、これが一番一般的なのではないでしょうか?しかし、交通量が比較的多く、距離も長く、トンネル越えもあります。人家があるので安心ではありますが・・・・
最後の幌加内ルート
幌加内?聞いたことがありません。しかし、周りの山などの形や距離からよく見ると山越えはあるもののそれ以外は結構平坦なルートが長いような気がしました。


ここまでが頭の中w

出発です。

その前に、山越えがあるので装備の見直し、出来るだけ軽く
特に自転車に乗せる荷物が多いとペダルが重くなります。平地ではそれ程ではないのですが、山越えの時は出来るだけ後輪に荷重がかからない方が良いのです(理論上ねw)。そこで、その前日、超速five(輪行袋)は先に稚内の郵便局へ局留めで送っておいたのです。それと後輪のタイヤの気圧をほんの少しだけ高めにしました。
それから、手にこの日のルートを大まかに記入、曲がり角までの大まかな距離とどっちに曲がるのかだけをボールペンで書きました。

やっと出発

でも長い一日は始まったばかりでした。

途中でライスランド深川という道の駅に立ち寄り、さらに「しまむら」でスポーツ用パンツを購入
このパンツは寒さ対策で購入したのですが、現在も時々使用中
昼には国道275号線空知国道手前でこのあたりの特産品おそばを食べました。
美味しいですよ
そばの味付けが心なしかこちらの料理のわりに薄味だなと思ったら、店の女将が糖尿病で薄味を心がけているとか・・・・
九州の人間にはこのくらいの味付けが良いかも

とか
食事終了
さて、出発です。峠までは今までが嘘のように真っ平ら、このあたりは米作地帯なので地形が平らなのでしょう(むしろ逆か)。
すいすい走り、米作地帯、ブドウ畑、少しアップダウンが出てきました。

幌加内峠?


??
峠終了w
考えてみれば普段登っている椿山が400m級幌加内峠は200から300m級、体調がいまいちとはいえ案外簡単に通過しました。
さて、ここからが下り
いかにも絵に描いたような白樺と原野
そして特産のそば畑
なんだろうどうしてなのかわかりませんが、ものすごく気に入りましたよ
ただ・・・・
マイナス41度日本最低温記録を記録したことがあるとか、気に入ったけれど住むのは無理だと悟りました。
集落に到着
宿の場所がいまいちわからないので某生協に道を聞きに
すぐ目の前だったw
宿はものすごく綺麗でとても良い感じでした。
宿代が自分としては予算ギリギリでしたが、この集落には他に一件も宿がないのととても感じの良い宿、どうしてなのかわかりませんが、居心地の良い町なのでむしろここに来て良かったと心底思いました。
注)この先に人工湖がありその近くには幾つか宿はあるようなのですが、遠回りになるのでやめました。

体調も戻りつつあり、台風も通過、この日はなんのうれいもなくゆっくりと休みました。











ってわけはないのですw


宿の女将に気になっていたことを確認
すると
ここから先、空知国道を通って苫前まで食事の出来るような店は一つもないとのことw


買い出ししないとw
水は川の水を汲みましょう。ずっと近くを川が流れているみたい。
あとは生協で弁当でも・・・・ありません。仕方ないので巻きずしとかとりあえず買いました。
不安はありましたが、とりあえずねるしかないですね。町には本当に何もないですから

僕は幌加内が気に入ったので良いですが、ホントは滝川市~留萌市~苫前ルートの方が良いのかもしれません。

【追記の追記】
すみません。

上記の記事を気がつかない間に削除してしまったようです。

なので

順番が入れ替わってしまいますが、再掲載したいと思います。
<<前のページ  / HOME /  次のページ>>
[1] [2] [3] [4] [5]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[02/05 NONAME]
[01/26 ロールスクラブ]
[01/26 折り鶴]
[11/01 ロールスクラブ]
[10/31 ミナト]
クックパッド
developed by 遊ぶブログ
ネコ写
カウンター
バーコード
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © 自転車のある生活 : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]